「倭姫」について

 原始日本人の叡知と祈りが込められた神話に触れることで、今を生きる多くの日本人の中に眠っている、あるべき精神性を呼び覚ますきっかけとなればと、創作神話を読みやすい形に表現し、一冊の本に仕上げました。

 

 著者は「倭姫命世記」を基盤としつつも豊かに創作を織り交ぜ、挿画を描いた画家は、墨絵の筆使いに懐かしいぬくもりを込め、このふたつの表現が『神道ファンタジー』という新しい世界観を生み出しました。

 

 多くの人にとって、心のお守りのような存在になればと、プロジェクトチーム一同、心を込めて、製作・販売させていただいております。

 

 発売日は、毎年、伊勢の倭姫宮で「倭姫例大祭」が行われる5月5日を選び、お一人お一人に、まるで手渡しするような感覚で大切にお伝えしていきたいという想いから、自費出版という形式をとりました。

 一般書店には流通しておりませんので、伊勢にお越しの際、販売店舗に足を運んでいただくか、遠方の方には、私たちから直接お送りさせていただいております。

 



 

   「倭姫」

   2011年5月5日発売

   B5判・32ページ

   著者 河合真如

   挿画 三沢雄吾

   発行 伊勢コアネットワーク

   販売 JUING合同会社

   価格 1200円(税込)